スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.01.23 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    英会話 勉強法 独学

    0



      英語を身に着けなければいけないものの、勉強へのモチベーションが低く、やる気を出すだけでも一苦労していたとしても、
      わずかな勉強時間でどんどん上達しているのが実感でき、想像以上に少ない勉強量で英会話ができるようになってしまう方法がこちら





      遠藤メソッド式 英会話速習プログラムの開発者 遠藤尚雄さんは、

      海外在住経験が全くなかったにも関わらず、日本に居ながらにしてネイティブレベルの英会話をマスターしてしまった人であり、

      ファナックという東証一部上場企業の海外進出を支える常務取締役としても活躍していたバリバリのビジネスマンです。



      ファナック在籍時代から通算して30年以上も英語教育に携わっており、

      彼の教え子の数はすでに1万人を軽くこえ、本田技研や富士通などなど日本を代表する一流企業でも英会話講師として招かれています。





      遠藤メソッド式 英会話速習プログラムは、

      厚生労働省の指定する教育訓練給付金対象講座にも選ばれたほどの英会話学習法なのですが、

      特徴を一口でまとめてしまうと、繰り返し学習による刷り込みによって、英語を「音」から理解していくというやり方です。


      英会話の勉強法といえば、聞き流すだけとか、ネイティブが良く使う文章パターンを厳選して覚えていくなど、様々な方法がありますが、

      結局は、英語を音から理解していくという正しい順序で勉強をしていかなければ、逆に遠回りをしてしまうだけです。


      日本人が英語が理解できない根本的な原因として、日本語では必ず「母音+子音」のセットで文字を発音するのに対し、

      英語では「子音」のみで発音するケースが多々あり、こうした音を会話の中で聞き取れことが一つ、

      そしてもう一つが、聞き取れない単語やフレーズがあっても、頭の中で反復してする際に、どこからどこまで区切って再生すればよいかわからず、

      頭が混乱したまま会話が進んでしまうことも、日本人が英語を苦手とする原因となっています。


      遠藤尚雄さんの遠藤メソッド式 英会話速習プログラムでは、こうした問題を同時に解消してしまう効果がある英会話習得法となっていて、

      実際にこの方法で英会話習得した人たちからたくさんの体験談が寄せられています。


      技術が必要、習得には反復練習

      TOEIC800点達成しました!

      音に出して意味を確かめる方法は、発音の勉強を始めるまで思いつきもしませんでした

      発音、単語、ヒアリングの方法は理にかなった方法であると実際に行ってみて感じました





      TOEICでスコアアップ者が続出している遠藤メソッド式 英会話速習プログラム実践者の体験談をこちらでもっとたくさん紹介しています。







      英会話 勉強法 口コミ

      0



        遠藤尚雄さんの遠藤メソッド式 英会話速習プログラムは、

        残音領域と呼ばれる「短期記憶」へ、短く区切られた英語のフレーズを何度も出し入れする(音を聞いたり実際に発音したりする)ことで、

        正しい音がしっかりとした記憶へと定着するように仕掛けていきます。


        長期的に覚えていられる「長期記憶」へ覚えたいことを送り込むために、脳の仕組みとしていったんは短期記憶に貯蔵して置く必要があるのですが、

        短記憶はそもそも容量が小さいため、ちょっと長いフレーズになってしまうと、すぐに容量オーバーをお越し、覚えたいことをすべて忘れてしまいます。



        そこで、短期記憶(残音領域)で覚えられるように、英語を短いフレーズに区切ることで、記憶効率が飛躍的に高めることができ、

        さらに、何度も記憶を出し入れすることで脳がどんどん活性化していき、英語の正しい音を短期間で覚えることができます。



        あなたも、↓のような悩みがあるかと思いますが、



        英語ができない自分にふがいなさで一杯

        楽なやり方をして英語が身につく気がしない

        発音が上達しない自分にいらだちを感じる

        ■英語で会話が成立しない





        英語ができない根本的な問題は「音」を理解できていないからで、正しい音が身につくと、

        聞き取れない単語が出てきてあわてることがないし、遠藤メソッド式 英会話速習プログラムでは、

        ネイティブが良く使うフレーズが厳選されているので、覚えたことをすぐに会話で使えるようになっています。


        あなたも、1日1時間を目安に合計30時間ほどこのやり方で英会話の勉強をしてみると、自分で自分に驚いてしまうくらい、

        ↓のようになることができます。





        自分の英語力をどんどん試したくなる

        海外と日本の垣根がほぼなくなる

        きれいな発音で音読ができる

        ■発音の上達ぶりを褒められるようになる






        いつまでたっても上達する実感が持てない勉強法はやめて、最小限のストレスでどんどん英語が話せるようになるにはこちら









        | 1/1PAGES |

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << January 2018 >>

        parts

        CSSレイアウトの長所
        • SEOブログパーツ

        selected entries

        categories

        archives

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM